hamashun org

ライカで秋葉原の街や人、コスプレやポートレートなどの写真を撮っています。使用機材はM-E Typ240, M9, M8.2, M8, Q2, S Typ007, T, D, 3g などと、ライカマウントレンズが中心です。

ライカでコスプレ撮影

2022年9月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカと写真がテーマの雑誌LFI(Leica Fotografie International)の編集部が運営する審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年9月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Summarit-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ミカさんのキャストリアです。この写真めっちゃ気に入ってます!膝を抱えたポーズと何か言いたげにじっとカメラを見つめる表情がマッチしていてグッときます。

この時の現像もかなり良い感じにできました。肌の感じが黄色みを残してるんですけど、それでいて嫌な感じがなく仕上げられていると思っています。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
すいそさん

すいそさんのマリーはピンクの背景が最高に似合いますね! にこやかな感じにちょっとのイタズラっぽさが交じった表情がめちゃめちゃマリーで良いんですよね〜。ファッション雑誌の広告ページに出てきそうな雰囲気です。

この時の撮影は、それまでよりもシャドウを意識したライティングにしました。カポックも黒い方を使ったのですが、メリハリが出てイメージ通りにできたと思います。


Leica M-E Typ240 + P.Angenieux 180mm F4.5
ゆなまるさん

ゆなまるさんの大和と望遠レンズの相性は最高だぜ!上を見上げるというわりと難しいポーズだと思うのだけど、さすがゆなまるさん、この安定感です。

いやーアンジェニューの望遠めっちゃ良いですね。軟調なのに破綻しないのが最高に良いのです。Hektor 7.3cm F1.9は良いレンズですが、背景が印象的になりすぎやすいので使い所を選ぶんですよね。
アンジェニューはかなり前に28mmも使った事があるのですが、こんなに良かったかなあ。もしかしたら当時は使いこなせてなかったのかもですが。

写真は以上で、ここからは雑記のコーナーです。10月になっても暑いですが、ようやく涼しくなる……んですかね?本当に?また暑くなるんじゃない?衣替えして大丈夫?

FANBOXをはじめてみました。https://hamashun.fanbox.cc/
Twitterは気軽に書ける場所じゃなくなってしまったし、このブログはわりと力を入れて書く場所なので、楽な気持ちで雑文を載せる場所として更新しています。いちおう有料プランも用意していて、万人には見られたくない内容や、「こんなの読みたい人いないだろー」という内容を載せています。

4年前に買った外付けHDDが回転しながら「プー」とか言うようになってきたので、データをバックアップする用の内蔵HDDを買いました。HDDケースは昨年買った裸族のカプセルマンションだよ。

iMac 27インチも買ったのは4年前ですが、そろそろ調子が微妙になってきてうーんという感じ。OS入れ直しとかSMCリセットとかしながら騙し騙し使っているけど、どこまでいけるかなあ。買い換えるとしたらやっぱりiMacが良いんですけど、24インチだけになっちゃったからなー。しかもメモリとストレージを盛ると30万円近くになっちゃうし、辛みがつのります。

続きを読む

2022年8月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年8月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica M8.2 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ゆなまるさん

ゆなまるさんの和装大和、8月は青もみじとお着物のコントラストが抜群の一枚です。和装ってポーズが結構制限されるので単調になりがちですが、そこはさすがゆなまるさんという感じでリズム感あるポーズをキメてくれました。

機材は一撃必殺のM8系とASPH.ルクス35mmです。もう16年も前のカメラですが、こなれ過ぎてない独特の描写で未だに手放せません。
撮影時は輝度差がかなりあったので、肌が若干白飛び気味の部分がありますが、そこは感じ感じ。陽の強さが表れてるように思うのでOKですよね。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
すいそさん

この時が初個撮のすいそさんです。表情や身のこなしがとんでもなくマリー王妃で、シャッターを切ってモニターを見るたびにびっくりしてました。この写真もちょっとイタズラっぽい表情がまるでマリーなチャーミングですよね。

スタジオはいつものクォーツです。初個撮だとやっぱりちょっと緊張するんですが、クォーツなら安定した撮れ高を期待できるのが嬉しいですね!


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

今月のミカさんはかっこいいシエル先輩でした。キリッとした表情が良い感じです。この衣装はウエストラインがめちゃめちゃ綺麗なんですよね。メリハリあって最高です。

僕もミカさんもあんまり武器を使った撮影ってしないので、いまいち動きのある写真にならないのですが、かえってそれが気になる雰囲気に繋がってLFIギャラリーのエディターにセレクトされるのかな、とか思ったりして。

写真は以上で、ここからは雑記です。
実は7月末にInsta360 ONE Rを購入したんですが、いきなり初期不良をくらって一ヶ月ほど入院となりました……。先日ようやく帰ってきたので色々と試しています。ちょっとスナップ系で作ってみたい動画がありまして。

アクションカメラを買ったら、それを固定するブラケット的な物も欲しくなるのが世の常人の常。安い物を買って落下とかしても怖いので、ここはやっぱりPeakDesignのキャプチャーとP.O.V. Kitかなあとか考えてます。

コミケの話。C101はいつものようにメカミリで申し込みました。秋葉原写真集の新シリーズを作りたいので受かるといいなあ。既に撮影は終わっているので、あとは編集してレイアウトとか版型とか決めるだけだぜっ。

続きを読む

2022年7月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年7月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica M-E Typ240 + P.Angenieux 180mm F4.5
ゆなまるさん

ゆなまるさん大和の新作は、先日撮影した藤撮影からの一枚です。すっと伸ばした腕によって浴衣の柄がよく見えたり、顎に沿った指先の表情がお気に入りです。

レンズはアンジェニュー 180mm F4.5です。軟調だけど破綻はしなくて、これは人物を撮るのにめちゃめちゃ良いレンズですね。検索してもあんまり情報が出なくていまいちマイナーなようですが、もっと使われても良いのになあ。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
みりんさん

みりんさんのコヤンスカヤ、今回はキックな感じの写真が掲載されました。すっと伸ばした脚と捻りを入れた上半身によってシルエットがめっちゃきれいなんですよね。

いわゆるコス界隈で言うところの広角でドーン系(と言うほど広角では無いのですが)という事もあり、ちょっと定番すぎるかなと思ってこれまで審査に出してなかったのですが、海外からだと意外とこういうのが新鮮だったりするのかもしれません。そんなところもLFIの面白さだなって思います。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

7月の最後の写真はミカさんのロリンチちゃん。上海フェスの衣装ですね。この撮影は2部6章が始まる少し前だったのですが、「ロリンチちゃんが退場するのでは」みたいな予想もされている中だった事もあり、ちょっとアンニュイな表情も気分でした。ミカさんはアンニュイな表情すごい上手いんですよね。

そんな感じなので、ライティングは拡散光を使いつつも後ろにやや不穏げな影が出るように意識しました。カラーペーパーを使ったコスプレ写真は影を飛ばすのが定石な気はしてますが、個人的には影がある方が好みな最近です。

続きを読む

2022年6月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年6月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんのシエル先輩です! カラーバック + バストアップなのでコスプレイヤーさんは表情やちょっとしたポーズでしかキャラクターを表現できないわけですが、そこはさすがのミカさんという感じで、しっかりシエル先輩してくれました。

撮る側もやる事はシンプルなのですが、余白とのバランスや、どこを切ってどこまで入れるかとかは結構気を使うなあと思っています。あと肌のレタッチとかね。


Leica S Typ007 + Summarit-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

もう一枚ミカさんです。ちょっと大人っぽいポーズのキャストリア。指先の表情や両足の重なり具合とかが最高のバランスです。

このカットはもうちょっとトリミングして寄っても良かったんですが、余白がある事でなにか間を感じる雰囲気が出ているのでそのままにしています。


Leica M9 + Summar 50mm F2
ゆなまるさん

今回のゆなまるさんの大和は、浴衣大和の紫陽花撮影でした! 6月には紫陽花の写真をUPしたくなりますね。個人的には、大和って艦これキャラの中でも大人な方だと思ってるんですが、ゆなまるさんのアンニュイめな表情が大人っぽくて素敵なのでした。

紫陽花を奥の方にまとめて、人物の後ろは葉っぱのみにしたのがそのアンニュイさを後押しできたかな、なんて。ズマールは背景の距離が遠くなるとボケが汚くなる事がありますが、これくらいの距離だと良い感じですね。


Leica Q2
ほずきさん

ほずきさんの量産型女子ポトレです。量産型ファッション可愛いですよね。そしてほずきさんの、このどこか距離を感じる微笑みが良いんですよね!

こちらの写真はBeauty-Fashionに通ったのですが、コスプレじゃなくてポトレが審査に通るとまた違った嬉しさがあるのです。 構図的には、花の生け垣が左から右に抜けていく途中にほずきさんがいるのをポイントにしました。

写真は以上で、ここからは雑記のコーナーです。数年前に炎天下で撮影したあと、熱中症の症状が出てなくてもOS1を飲んだら普通に美味しくて翌日が楽だったんです。でも先日「それ熱中症なってるって事ですからー!」ってツッコまれて衝撃でした。そ、そうだったのかー。

色んなファッション情報で「大人の夏コーデでTシャツ一枚は難易度が高い(カジュアルになりすぎるから)」って言ってるんですけど、「そうは言ってもTシャツの上にもう一枚羽織るのは暑すぎてキツいしなー」って思ってたんです。でも最近、インナーをユニクロのエアリズムコットンTシャツ(パックのやつ)一枚にするとシャツを着てもわりといける事に気づいて、半袖シャツが楽しくなってきました。

春の健康診断でコレステロールを軽く指摘されまして、最近ちょっと食生活を見直し中です。魚は健康に良いと聞くのでお寿司をちょくちょく食べてるんですけど、自分の中で肉やコーヒーに比べると味の解像度が低い事が分かったので、美味しいお寿司を食べて柏手とか打っていきたい所存です。

続きを読む

2022年5月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年5月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Summarit-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ちょっとおすまし顔で大人っぽいキャストリアです。何かの小規模特異点(雑)で雑誌モデルをやったら意外とこんな感じになったりしてね!

クォーツの階段を、ある程度(雑)離れてある程度(雑)の浅さの被写界深度のレンズで撮ると階段が途中からフェードアウトするのが気に入ってます。影をあんまり出したくなかったので、ストロボは天バンしてます(1灯)。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

続けてミカさんの写真をもう一枚。黒鍵を構えてかっこいいシエル先輩です。LFIのエディターは「HAHAHA 日本のシスターは随分と物騒だな!」とか思いながら選んでるんでしょうか。

写真的には、素直に撮って素直に現像した感じです。何かの間から目を覗かせるのかっこいいですよね!


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
みりんさん

みりんさんのコヤンスカヤは、ウィンクが印象的な一枚です。こちらのポーズって何気に難しいんですよね……!手の角度とか腕の引き具合などで印象が結構変わるのですが、綺麗で整ったポーズにしてくれるのがさすがです。

中判で撮る時は、テレ端の90mmとは言え顔を中央付近で撮って後からトリミングする事が多いのですが、獣耳のあるキャラは頭の上にパーツがある分そこのバランスが取りやすくていいですね。 獣耳キャラ大好きなのでもっと撮っていきたいなあ。


Leica S-E Typ006 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ゆなまるさん(後ろ姿の雪風はミカさん)

ゆなまるさんの大和とミカさんの雪風の併せ写真です。ゆなまるさんの大和はたくさん撮らせてもらっていますが、公式衣装はこの時だけな気がしていますw

そしてカメラは懐かしのTyp006です。感度以外は殆どTyp007と同じ感覚で使えていました。シャッターフィーリングがTyp007よりふかっとしてるんですよね。この写真、それなりに昔のものなので、肌が最近より柔らか仕上げですね。

写真は以上で、ここからは雑記のコーナーです。これを書いてる今日がC100の当落発表だったんですが、不幸にも落選してしまってしょんぼりです。「当選しました〜まだ内容考えてないけど出せたらなんか出しますw」とか言ってるサークル主が小指をタンスにぶつけますように。
まあ落ちたものは仕方ないので、気持ちを切り替えてこの夏は写真をいっぱい撮ればいいですね! アコスタとか行ってみようかなあ。

池袋の中古カメラ催事で、Hektor 135mm F4.5を買いました。コーティング付きのMマウントで、フィートなのだけ残念だけど中村光学さんのOH済みだったのでこれはと思って購入しました。ヘクトール135mmって相場が安いからOHする人が少ないんですよね…。写りは渋さが良い感じにたまらないので、作例が溜まったらレビュー書きたいですね。

クォーツ用ライティング機材がある程度固まった感じあります。AD1200(メイン)とAD200(オパ)とAD100(バック飛ばし)なんですけど、すごい重いです。ストロボだけならまだ良いんですが、アンブレラとかがまた結構重いんですよね……!クォーツで預かりサービスとかやってくれないかな……w

FGOの6.5章をクリアしました。が、ちょっと最後のアレなんなんですかね!続きが気になりまくりじゃないですか!!
シナリオは大方の評判同様、復讐は良かったけど復権はちょっと薄い感じでした。あとクリームヒルトがかわいい。

グルカサンダルを去年は気になりつつも買えなかったので、今年は早々に購入しました。そして早々に靴ずれしました。裸足で履く時はしばらくは絆創膏かな〜。

続きを読む

2022年4月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年4月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんのシエル先輩に、裾をぶわっとやってもらいました!先輩かわいいよ先輩。ロング丈の衣装だとひらみができるのが良いですよね。

ストロボを炊いていたりライカSだとそもそも連射速度が遅い事もあって、ひらみ1回につきシャッター1回なのですが、目が特に良いわけでもないので祈りながらシャッターを切っています。結果、祈りが通じたのか結構良い感じに撮れたんじゃないかなっと思います。


Leica M9 + Summitar 50mm F2
ゆなまるさん

ゆなまるさんの和服大和、4月は桜撮影の写真でした! ミニ脚立的なものに座ってもらっていますが、これ着物も羽織も帯も頭の測距儀も花も見えていて美味しい所を全部取りなポーズですね。

レンズはズミターですが、このレンズは開放で撮ると中央から外れると解像しないので、人物を撮るときは顔を中央に持ってきています。この場所だと上部に桜がぶわっと咲いているので間も埋めてくれて、丁度良い感じになりました。

写真は以上で、ここからは雑記のコーナーです。
先月は急にLFIの審査が厳しくなったため2枚の通過でした。審査具合が変わるのはこれまでもたまにあったので「またそういう時期が来たかー」くらいの印象ですが、いっそう頑張らねばなと引き締まりますね。

GW前半は超会議に行ってきました。以前と同じとまでは言えないですけど、WF冬と比べるとコロナ前の賑わいに近づいてきている気がしました。とは言えもちろん、感染対策などは必要なので全てが同じにはなりえないでしょうけど…!
僕はLeica Q2と小さめのレフ板で臨んだのですが、周囲ではライトスタンド立てて撮ってる人が目立った印象でした。あれ一度やってみたさはあるんですが、重いから体力的に厳しそうな予感なんですよね。

先月も書いた気がしますけど、バスクシャツがあまりに好きすぎてあれから2枚追加しました。もう1枚買うかも。流行ってるうちに着倒したいですよね。

GW中盤は現像祭りでした。3件終わらせたので自分偉いぞって褒めています。あと2件あるけどどちらも良い感じの撮影だったのでサクサク進めていきたい所存。

ブログ書きたいレンズレビューが数本溜まっているので、そろそろ書きたいところ。5月中旬に池袋でクラカメ博がありますし、まあそこでは増えないと思うんですけど、念の為にそれまでに何本かは公開したいですね。

そろそろ日焼けがバカにできないようになってきたので、日焼け止めで何か良いのないかなーと探し中です。軽い感じが良いかなー。

続きを読む
記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
時間のないサイト運営者リング(時間ねぇー)