hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

Akihabara's Portrait

聖地巡礼


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)
Bryce Casginro
Ethan Marchbanks
Domlaic Desorneaux

この写真、三人とも楽しそうな所とか、立体感ある所とか、青みがかった色が背景の広告、特に「はいふり」とうまくマッチしている所とか、めっちゃ気に入っています!


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)
Bryce Casginro
Ethan Marchbanks
Domlaic Desorneaux

彼らに限った話では無いんですが、海外のオタクな人にとっては「秋葉原」ってまさに聖地みたいなものなんじゃないかなって思うんですよね。 そんな聖地に観光にきて、買い物とかしてめっちゃニコニコ顔な人を撮ると、こっちまで幸せな気分になってきます!

続きを読む

ボーダー・ペアルック


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)
Brad
Nash

プチペアルックなボーダー T シャツがお似合いのお二人です。 完全に同じ服装だと気恥ずかしいですが、これくらいならアリかもしれませんねw

この季節は中央通りの銀杏が茂っていて、なかなか背景に秋葉原感を出すのを難儀するんですが、今回は丁度良く看板が入れられました。


Leica M8 + Summicron 50mm F2 (2nd)
Brad
Nash

最近の機材は M8 が気分なんですが、やっぱり色が独特で好みです。 おとなしめの彩度と青系にしやすい感じが良いんですよねー。

兄弟で海外旅行って何かいい!


Leica M8 + SUPER-ANGULON 21mm F4 (F8)
Gabe B
Will R

お兄さんの Will さんはコロラドから、弟さんの Gabe さんはアラスカから来たとの事でした。 兄弟で海外旅行とか良いですね!

スーパーアンギュロンの魅力って色々あると思うんですけど、個人的には歪みの少なさと硬すぎない描写でしょうか。 F8 まで絞ってもカリカリにならないで、柔らかさを保ってる印象があります…!


Leica M8 + SUPER-ANGULON 21mm F4 (F8)
Gabe B
Will R

撮影後に Will さんから「俺のカメラでも撮ってよ!」とコンデジを渡されました。 「秋葉原の風景も入れてくれよな!」とのリクエストだったので、丁度一枚目ぐらいのフレーミングで撮ってあげたら、「Great!!!」と喜んで貰えました。

この写真は F8 まで絞って背景もボケすぎていないんですが、良い感じに立体感が出ていて、これはスーパーアンギュロン F4、お気に入りのレンズに仲間入りしそうな予感です!

アルゼンチンからポケモンと共に


Leica M8 + SUPER-ANGULON 21mm F4 (F5.6)
Sonia Jomez
Lorend Bestercan
Lorend Capocci

女性お二人のポケモン T シャツが眩しい、アルゼンチンから来たお三方です。 記念撮影をしている所に声をかけて撮らせて貰いました。

M8 にスーパーアンギュロンを付けると 35mm 判換算で 28mm 相当になるので、周囲の風景の入れた写真を撮りやすいですね。


Leica M8 + SUPER-ANGULON 21mm F4 (F5.6)
Sonia Jomez
Lorend Bestercan
Lorend Capocci

絞り開放だと、ちょっとモヤっとしていましたが、一段絞って F5.6 にすると、普通によく写るようになりました。被写界深度の深い広角レンズでありながらピントが合ってる部分が際立った描写で、かなりバランスが良い印象です。

ここまで近づいても右後ろのガルパン広告まで入れられるのは、広角レンズの利点ですねw

Leica is nice camera!


Leica M8 + SUPER-ANGULON 21mm F4 (F4)
Nathan Phelps
Clare Phelps

スーパーアンギュロン 21mm F4 の L マウントを買ったので、試写がてらアキバでストポしてきました! ボディは M8 なので、28mm 相当の画角になっています。


Leica M8 + SUPER-ANGULON 21mm F4 (F4)
Nathan Phelps
Clare Phelps

こちらのお二人はイギリスはマンチェスターから来たとの事でした。 僕のライカを見て「Nice Camera!」って言ってくれたのは嬉しかったです!

描写の方は、絞り開放の F4 だと、ちょっとモヤっとするようです(個体差もあると思いますが)。 それでもここまで寄ると背景がボケて、あと周辺減光の効果も相まってか、立体感が出てくるのは好みな感じです。
多分開放はこれ、モノクロにしたら凄い雰囲気出そうな予感がします。

SEGAと夕焼けとガルパン広告


Leica M8 + Summicron 35mm F2 (6 Element / Aperture lever)
Lea Alex
Lea Fritsche

陽も大分落ちてきた夕方に撮らせて貰いました。 順光気味での撮影になってしまったのですが、背景にマップカメラとガルパン広告を入れたかったのと、あと夕焼けっぽさも出したかったので、あえての向きでした。


Leica M8 + Summicron 35mm F2 (6 Element / Aperture lever)
Lea Alex
Lea Fritsche

Fritsche さんがちょっとハードな印象があったので、その意味でも順光気味は正解だったかなーとか思ったのでした。

記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
タグ絞り込み検索
月別アーカイブ
Google+オン Google+