hamashun org

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。 機材は ライカS Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。

写真系掲載情報

2022年5月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年5月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Summarit-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ちょっとおすまし顔で大人っぽいキャストリアです。何かの小規模特異点(雑)で雑誌モデルをやったら意外とこんな感じになったりしてね!

クォーツの階段を、ある程度(雑)離れてある程度(雑)の浅さの被写界深度のレンズで撮ると階段が途中からフェードアウトするのが気に入ってます。影をあんまり出したくなかったので、ストロボは天バンしてます(1灯)。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

続けてミカさんの写真をもう一枚。黒鍵を構えてかっこいいシエル先輩です。LFIのエディターは「HAHAHA 日本のシスターは随分と物騒だな!」とか思いながら選んでるんでしょうか。

写真的には、素直に撮って素直に現像した感じです。何かの間から目を覗かせるのかっこいいですよね!


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
みりんさん

みりんさんのコヤンスカヤは、ウィンクが印象的な一枚です。こちらのポーズって何気に難しいんですよね……!手の角度とか腕の引き具合などで印象が結構変わるのですが、綺麗で整ったポーズにしてくれるのがさすがです。

中判で撮る時は、テレ端の90mmとは言え顔を中央付近で撮って後からトリミングする事が多いのですが、獣耳のあるキャラは頭の上にパーツがある分そこのバランスが取りやすくていいですね。 獣耳キャラ大好きなのでもっと撮っていきたいなあ。


Leica S-E Typ006 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ゆなまるさん(後ろ姿の雪風はミカさん)

ゆなまるさんの大和とミカさんの雪風の併せ写真です。ゆなまるさんの大和はたくさん撮らせてもらっていますが、公式衣装はこの時だけな気がしていますw

そしてカメラは懐かしのTyp006です。感度以外は殆どTyp007と同じ感覚で使えていました。シャッターフィーリングがTyp007よりふかっとしてるんですよね。この写真、それなりに昔のものなので、肌が最近より柔らか仕上げですね。

写真は以上で、ここからは雑記のコーナーです。これを書いてる今日がC100の当落発表だったんですが、不幸にも落選してしまってしょんぼりです。「当選しました〜まだ内容考えてないけど出せたらなんか出しますw」とか言ってるサークル主が小指をタンスにぶつけますように。
まあ落ちたものは仕方ないので、気持ちを切り替えてこの夏は写真をいっぱい撮ればいいですね! アコスタとか行ってみようかなあ。

池袋の中古カメラ催事で、Hektor 135mm F4.5を買いました。コーティング付きのMマウントで、フィートなのだけ残念だけど中村光学さんのOH済みだったのでこれはと思って購入しました。ヘクトール135mmって相場が安いからOHする人が少ないんですよね…。写りは渋さが良い感じにたまらないので、作例が溜まったらレビュー書きたいですね。

クォーツ用ライティング機材がある程度固まった感じあります。AD1200(メイン)とAD200(オパ)とAD100(バック飛ばし)なんですけど、すごい重いです。ストロボだけならまだ良いんですが、アンブレラとかがまた結構重いんですよね……!クォーツで預かりサービスとかやってくれないかな……w

FGOの6.5章をクリアしました。が、ちょっと最後のアレなんなんですかね!続きが気になりまくりじゃないですか!!
シナリオは大方の評判同様、復讐は良かったけど復権はちょっと薄い感じでした。あとクリームヒルトがかわいい。

グルカサンダルを去年は気になりつつも買えなかったので、今年は早々に購入しました。そして早々に靴ずれしました。裸足で履く時はしばらくは絆創膏かな〜。

続きを読む

2022年4月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年4月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんのシエル先輩に、裾をぶわっとやってもらいました!先輩かわいいよ先輩。ロング丈の衣装だとひらみができるのが良いですよね。

ストロボを炊いていたりライカSだとそもそも連射速度が遅い事もあって、ひらみ1回につきシャッター1回なのですが、目が特に良いわけでもないので祈りながらシャッターを切っています。結果、祈りが通じたのか結構良い感じに撮れたんじゃないかなっと思います。


Leica M9 + Summitar 50mm F2
ゆなまるさん

ゆなまるさんの和服大和、4月は桜撮影の写真でした! ミニ脚立的なものに座ってもらっていますが、これ着物も羽織も帯も頭の測距儀も花も見えていて美味しい所を全部取りなポーズですね。

レンズはズミターですが、このレンズは開放で撮ると中央から外れると解像しないので、人物を撮るときは顔を中央に持ってきています。この場所だと上部に桜がぶわっと咲いているので間も埋めてくれて、丁度良い感じになりました。

写真は以上で、ここからは雑記のコーナーです。
先月は急にLFIの審査が厳しくなったため2枚の通過でした。審査具合が変わるのはこれまでもたまにあったので「またそういう時期が来たかー」くらいの印象ですが、いっそう頑張らねばなと引き締まりますね。

GW前半は超会議に行ってきました。以前と同じとまでは言えないですけど、WF冬と比べるとコロナ前の賑わいに近づいてきている気がしました。とは言えもちろん、感染対策などは必要なので全てが同じにはなりえないでしょうけど…!
僕はLeica Q2と小さめのレフ板で臨んだのですが、周囲ではライトスタンド立てて撮ってる人が目立った印象でした。あれ一度やってみたさはあるんですが、重いから体力的に厳しそうな予感なんですよね。

先月も書いた気がしますけど、バスクシャツがあまりに好きすぎてあれから2枚追加しました。もう1枚買うかも。流行ってるうちに着倒したいですよね。

GW中盤は現像祭りでした。3件終わらせたので自分偉いぞって褒めています。あと2件あるけどどちらも良い感じの撮影だったのでサクサク進めていきたい所存。

ブログ書きたいレンズレビューが数本溜まっているので、そろそろ書きたいところ。5月中旬に池袋でクラカメ博がありますし、まあそこでは増えないと思うんですけど、念の為にそれまでに何本かは公開したいですね。

そろそろ日焼けがバカにできないようになってきたので、日焼け止めで何か良いのないかなーと探し中です。軽い感じが良いかなー。

続きを読む

2022年3月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年3月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica M8 + Elmarit 135mm F2.8
ゆなまるさん

ゆなまるさんの3月の大和は桜撮影です! 桜に囲まれる中にスッと立ってる姿が素敵ですね。

こちらの写真、撮影は数年前なのですが、今回新たに現像した物です。撮影当時の現像とはかなり違う仕上がりになったので、何だか自身の成長を感じて嬉しくなったりして。笑。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんのシエル先輩です!小首をかしげたちょっと柔らかな表情が、志貴と一緒にいるシーンを想像させます。

スタジオはいつものクォーツです。ライティングはメインが大光量大型アンブレラ+サブでビューティーディッシュという感じで、特に凝ったことはしてないです。シンプルなライティングが好きでして(つーかこれが限界)。


Leica S Typ007 + Summarit-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

最後はミカさんのキャストリアです。ちょっと大人っぽいポーズと表情がキュートです。予言の子のグラビアっぽい(?)。

キャストリアはキャラ設定的に程よく影を出したかったので、丁度良い塩梅にできたんじゃないかなと思っています。

はい!写真は以上で、ここからは雑記のコーナーです。最近またLFIの審査が渋くなっていて、それなりに自信のある写真も通りにくいこの頃です。LFI全体として更新がゆっくりペースになっている気がするなあ。まあそんな時もありますよね。

先日、ご依頼の撮影があってワンダーパーラー別邸に初めて行ったんですが、めっちゃ良かったです。雰囲気が良いのはもちろん、天井が白いので天バンしやすくて助かりました。壁は緑でも天井だけ白いので、明らかに撮影用なつくりでした。お値段もお安めなので、自分の撮影でも何かに使いたいなあ。

最近、個人的に中央線・青梅線がアツいです。レトロスポットがナチュラルに残ってたり、ご飯が美味しかったり良い感じのパン屋やお土産屋があったりして、日帰りぶらり旅に良い感じなのです。ちなみに買い物しすぎてすぐに荷物が増えてしまうので、大きめのリュックで出かけます。

バスクシャツ好きすぎ問題が勃発。あまりに買いすぎて今年のSSは「あのひと毎日ボーダー着てる〜」って言われそう。長袖半袖合わせて今5枚あって、まだ増えそう。多いわ。まあでも好きな物は好きだからしょうがないですね。でも洗うと縮みまくる上に、ロットや環境によっても縮み方が違うらしいのでサイジングが大変です。試着した時の感じを維持するなら、ワンサイズアップくらいでもいいかもなあ。

2022年春アニメ、始まりましたね。パリピ孔明が期待以上に面白くて毎週楽しみです。ギャグかと思いきや良い話を入れてきた…と思ったらやっぱりギャグですね。でも良い話。バランスがいいなあ。
ダイの大冒険は再開できて何よりです。そしてあの人の帰還シーンの演出がまじヤバかったですね。澄み渡る青空に響く声が最高でした。
オルフェンズの総集編も見てます。ガンダムの中ではかなり上位に好きな作品です。なんだろな。精一杯生きてるところとか、夢の始まりと終わりみたいなのが琴線に触れるのかな。あとビーム兵器が無くて実弾と殴り合いなところも好きです。

暖かくなってきたので、人も街も色々と撮っていきたいですね!

続きを読む

2022年2月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年2月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Summarit-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

ミカさんのキャストリアです! 柔らかさがありつつもどこか硬いこの表情が、予言の子として祭り上げられた後っぽさを感じるのです。

ライティングは少し影を出していて、コスプレっぽさは薄めかも。キャストリアは普段のノリの明るい感じで撮るのも良いんですけど、ちょっと影を感じるように撮るのも良いですよね。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ゆなまるさん

ゆなまるさんのネロちゃまです! いつもの事ながら姿勢がめっちゃ良いのがさすがです! 頭からつま先まで鉄パイプ入ってるのかい!(ボディビル風)

焦点距離はExifを見ると61mmでした。クォーツもコロナ前は今よりもシェア人数が多かったからか、あんまり後ろに下がれなくてこの辺りを使った気がします。最近はコロナ影響もあってかがっつり後ろまで下がれるので、90mmフルフルで撮る事が多い気がしています(なので120mmも欲しくなっている今日この頃)。


Leica M8 + Summarit-M 75mm F2.4
ゆなまるさん

ゆなまるさん2月の大和は、紅葉撮影の時の一枚でした。クールめな表情が魅力的で目を惹きます!

和傘を通した光で赤被りしてるのがどう評価されるか気になってたんですけど、審査に通って何よりでした。ゆなまるさんの表情と良い感じにマッチしていたのかも。
構図は、自分の中ではかなり人物を端に寄せてると思います。大抵真ん中寄りなので…w


Leica Q2
ミカさん

ミカさんのポトレ写真も審査に通りました! ちょっとびっくりしたような表情が良いですね。あとニットが可愛い。

ポトレもちょくちょく撮ってるのですが、コスプレと比べるとLFIの掲載率は低めです。「人物を撮りました」的な写真になりがりなので、写真としての強さをどう出していくかがポイントなんだろうなあ。
そこいくとこの写真は背景が印象的なのと、ミカさんの表情が、いわゆるにっこり可愛いポトレじゃなくて背景のサイケな感じに合わせてくれていて、その辺りが強さに繋がってる気がしています。


さて、ここからは雑談のコーナーです。ウマ娘コラボのファミマ商品をいくつか食べたんですが、ゴルシ焼きそばが圧倒的に美味しかったです。でもいつも売り切れでまだ一度しか食べられてないので、せめてもう一度くらい食べたいなあ。

「そろそろいいトシだし、シュッとした服装の一つでもできないとな」と思って昨年の春以降はアメカジからきれいめ寄りに移行してきたんですけど、逆にトレンドがカジュアルめに寄ってくるものだからうっかりバギーシルエットのジーパンを買ってしまった…。まあ撮影の時は動きやすい服の方がいいしね!

NFTが最近気になってるんですけど、いかんせん遊び場になる前に稼ぎ場になってる感じが居心地の悪さを感じそうな予感。と言うかむしろ、根っこが稼ぎ場から出てきたものなのかなあ。ガス代が高すぎて、既に遊びでとりあえずやってみる雰囲気じゃなさそう。

先日の中古カメラ市で、はじめて早田カメラさんで買い物をしました。前玉の裏あたりに反射防止塗料が剥がれ落ちたっぽいヨゴレがあって、それが気になってたら「買ってくれたら無料で清掃して送るよ!」というご提案が。いやめっちゃ親切だなあと思って購入しちゃいました。

続きを読む

2022年1月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2022年1月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
ミカさん

ミカさんのロリンチちゃん(上海バージョン)です。「ほんのり微笑だけど無表情っぽく遠くを見て」的な無茶振り要求に応えてくれて、イメージ通りの仕上がりになりました!

キャラ解釈的には、ロリンチは人造英霊なわけで、ホムンクルス的な試験管に入っているとしたらこんなイメージだったのでは…とか思わなくもないです(単にこういう表情で撮りたかっただけ説)。


Leica S Typ007 + Summarit-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

続いてもミカさんで、キャストリアの全身写真です。LFIだと寄りめの写真が通る事が多いので、全身写真が通ると嬉しいですね。つま先から頭の先まで意識されたポージングのおかげでしょうか。

スタジオはいつものクォーツで、30-90mmを使う事が多いんですがこの時は調子が悪かったので、70mmでした。が、軽くて取り回しが良いし、どうせ広めに撮ってトリミングするので、わりとアリだなって思いました。


Leica S Typ007 + Vario-Elmar-S 30-90mm F3.5-5.6 ASPH.
みりんさん

みりんさんのコヤンスカヤは、変化球的な上から構図でした。目線が来てないカットだけどしっかりコヤンスカヤ感でさすがです!あと獣耳のモフモフ感が最高ですね。

Leica Sに30-90mmで撮っているので、多分座ってもらってる時に撮ったものかなあ。上から構図は自分の撮り方的には珍しめだけど、そういう写真が通ると嬉しいですね。


Leica M8 + SUMMILUX-M 35mm F1.4 ASPH.
ゆなまるさん

今月のゆなまるさん大和は菜の花の大和です!かなり前の撮影なので記憶は曖昧ですが、はっきりしたポーズを取っている場面ではなくてウィッグを直してる瞬間に撮ったカットでしょうか。それでいてしっかり大和感があるのがさすがで、LFIエディターが選んだのも納得です。

カメラはM8、レンズはASPHルクス35mmと鉄板の組み合わせ。この構成大好きだけど最近は作品撮りで使ってないので、そろそろ使いたいですね。


ここからは雑記のコーナーです。直近のトピックスとしては、やっぱりライカM11の発売でしょうか。発表当日はTwitterでスペースしながらwktkしてましたが、Appleの新製品発表っぽい盛り上がりがあって楽しかったです。
発売した週末には銀座店に行って触らせてもらいました。在庫があったらワンチャン購入もありえましたが、幸い(?)にも予約で完売だったので冷静になってそのまま帰りました。ライカは頭がおかしくなってないと買えませんからね…。
ネット上の評判では、わりと不具合報告が目立っていた印象です。まあM型ライカのファーストロットはいつもそんな感じかなあと。画質についての評判はレビューサイトや個人発でも色々と見ましたが、最終的には自分で使いこんでみないと分からないので何ともですよね。
結局のところ、M11を買うかどうかで言うと、今のところはそこまでじゃないかなーという感じです。あ、でも、Super-Angulon 21mmが実用可能なのは惹かれます。あと1800万画素が使える事も。魅力はそれくらいかなあ。

最近、ローカルめな観光地に日帰りで出かけるのが結構楽しいです。空いてるし、お店の人ものんびりしてたりで快適です。写真も撮ってるんですが載せてないので、ちょくちょく載せていく所存。

冬服にそろそろ飽きてきたので春物を買い始めてるんですが、まだ着るのには寒いんですよね。早くもう少し暖かくならないかなー。

続きを読む

2021年12月にLFIギャラリーに掲載された写真

ライカ専門の審査制フォトギャラリー、LFI.Galleryに2021年12月に掲載された写真のまとめです。写真をクリックするとLFIの掲載ページに移動します。


Leica S Typ007 + Summarit-S 70mm F2.5 ASPH. (CS)
ミカさん

審査通過率がとても高いミカさんのキャストリア、12月は暗めの写真です。この時の撮影がまさにお互いに6章を終わらせた直後だったので、キャストリアの設定の重さがミカさんのポーズや表情に出まくっていると思います…!

スタジオはクォーツで、確か一灯で撮っていたはず。周辺の光量落ち具合は後処理での調整です。


Leica M9 + Summitar 50mm F2
ゆなまるさん

ゆなまるさんの大和は桟橋撮影の写真です。光の方を見上げたポーズと、どこか希望を感じさせるような表情が良いんですよね!

僕が撮る写真の中では、縦位置でこの人物配置は結構珍しい気がしています。視線が上向きなのと、空の色が綺麗だったのと、あと電線があったからこうしたのかな。たしか。

ここからは雑記のコーナーです。12月はコミケ準備や仕事がヤバヤバのヤバだったりして、あんまり写真を投稿できずに2枚の採用でした!いやー今の仕事に就いてから一番ヤバかったですね。二度と繰り返したくないヤバさでした。

そうなんです、C99は無事にサークル参加できまして、新刊も無事に完売しました。いやはやブログに告知を書く余裕すらありませんでした。今回は入場者数が通常の1/3程度っぽかったので部数も1/3にしたんですが、そしたらお昼過ぎには完売しちゃったので、もう少し刷れば良かったなと反省でした。とは言え、周囲のサークルさんとも話してたんですが、今回は本当に部数が読めなかったですし難しかったですね。
他のサークルさんは通販されてる方も多いのですが、うちはどうしようかなあという感じです。いつも通り、次回以降のコミケにも既刊は増刷して持って行きはするのですが。

続きを読む
記事検索
プロフィール

Author : hamashun (浜 俊太朗)

http://www.hamashun.com/

秋葉原の街や人、アキバ系のカルチャーをテーマに写真を撮っています。
機材は ライカ S Typ007, Q2, M240, M9, M8, M8.2 / GXR Mount A12 と、ライカマウントレンズが中心です。



カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
時間のないサイト運営者リング(時間ねぇー)